治療の開始はスギ花粉シーズンをさけてスタートします。花粉飛散が始まる直前あるいは飛散時期では効果が無く、安全性にも問題があるので、開始できません。

開始時期

安全性の観点から、スギ花粉の飛散が始まる直前や飛散時期に治療をすることができません。治療開始時期は、5月~12月の間となります。(1月~4月中は治療開始できませんので、ご了承下さい。)

毎日投与

スギ花粉が飛んでいないシーズンも毎日投与していただく必要性があります。

継続期間

最低でも3年以上は治療を継続してください。通常、治療期間は3~5年です。

初回は、クリニックで投与します。投与した後は30分間、待合室で経過を見ます。
初めて投与する日は時間がかかりますので余裕をもってお越しください。
(受付、説明、舌下免疫療法を受ける同意書記入、診察、投与、投与後30分の経過観察、会計=約1時間30分)
① 服用前にポンプを一回プッシュして薬液が出るか確認する
② 大きく口を開け、舌下に一度にその日の服用量をプッシュする
③ 舌下に2分間保持した後、飲み込む。その後、5分間はうがい・飲食を控える。

  1週目
(200JAU/ml)
2週目
(2,000JAU/ml)
1日目 1滴 1滴
2日目 1滴 1滴
3日目 2滴 2滴
4日目 2滴 2滴
5日目 3滴 3滴
6日目 4滴 4滴
7日目 5滴 5滴

3週間以降はシダトレンのパック全量(1ml)を一日一回、舌下に滴下し、2分間保持した後飲み込む。その後5分間は、うがい・飲食を控える。

通院頻度の目安

当法人では治療開始後、2週間に一回通院していただいております。
2年目以降は問題なければさらに通院頻度を減らすことも可能ですが、治療期間中は少なくとも1か月に1回は通院してください。

Copyright (C) 2013 スギ花粉症の治療・舌下免疫療法 All Rights Reserved