副作用が少ないので安心

スギ花粉症エキスは極めて安全につくられていますので、口にいれても安全です。注射による方法で稀に見られるアナフィラキシーのような重篤な副作用の報告もありません。
仮に副作用が出ても口腔内など局所の反応でとどまり、これらの症状は通常は数分—数時間でおさまってきます。

ごく軽度の副作用も含めて、下記のような報告があります。

  • ① 腹部症状(嘔吐、腹痛、下痢など)
  • ② 口内、口唇のかゆみ・浮腫、感覚の異常
  • ③ 蕁麻疹
  • ④ 喘息発作
  • ⑤ その他(耳のかゆみ、喉の炎症や違和感、くしゃみ、鼻みず、鼻詰まり、目のかゆみ、咳、喘息など)

注意点

初めての方は、副作用の観察のために投与後30分ぐらいクリニック内で経過観察させてください。 また念のため、内服後数時間は激しい運動は避けてください。

ご自宅での投薬の際は、治療薬の用法、用量は必ずお守りください。
もしご自宅で副作用の症状が出た場合でも、上記のごとく軽度で自然におさまるケースがほとんどです。

蕁麻疹、喘息様発作などの症状が出る場合は、次回診察まで治療を中止してください。
また抗ヒスタミン剤など一般的な花粉症のお薬の内服がお手元にありましたら、服用してください。

症状がどんどんひどくなるようでしたら、ご連絡いただくか、救急車を呼び、救急対応可能な病院に連絡してください。
Copyright (C) 2013 スギ花粉症の治療・舌下免疫療法 All Rights Reserved